社長にオススメのノートパソコン

Panasonic Let’s Note

 定番ノート。どちらかと言えば営業マンのイメージもあるが、社長もよく使っている。軽さとバッテリーの持ち時間に定評がある。業種にもよるが、社長は何かと DVD や CD など光学メディアを利用する機会が多いため、光学ドライブ搭載で軽いというのも嬉しい。デザインがイモっぽいのはしょうがない。

Lenovo ThinkPad

 技術畑の社長である場合が多い。堅牢性については言わずもがな。ただしバッテリーの持ち時間が良くない。今であれば X1 Carbon などのウルトラブック系が良いかもしれない。社長が技術畑じゃないのに ThinkPad を使っているという場合、システム管理部門か購買担当者が ThinkPad 信者であるという可能性が高い。

Apple MacBook Air

 最近の社長に多い。キーボードや OS などの差異から、今まで Windows を使っていたという社長が挑戦するのにはおすすめできないが、軽さとバッテリーの持ち時間は魅力。使っているとクールな印象だが、まれに「いやお前は Let’s Note 顔だろ」みたいな人が MacBook Air を使っていたりする時もあるので油断ならない。 MacBook Pro は重いのでおすすめできない。

SONY VAIO

 「PC とか Mac とかあんまり詳しくないけど会社でまとめて買ってる DELL は嫌だ」みたいな社長の場合が多い。デザインが良く、バッテリーの持ちもそれほど悪くはない。オーディオ好きである場合や「国産だしソニーだから」というブランド志向で買う社長も多い。

富士通・東芝・Acerなど

 とりあえず必要だったので電器店で買いましたというケースが多い。15.6 インチサイズをナチュラルに持ち運んだりしている社長も居る。テンキーがついているのが良い、などの感想が新鮮。ほぼ9割がモバイル用の小さいマウス併用。

どれを買えばいいか迷っている社長へ

 金が潤沢にあるという場合はLet’s Noteのハイエンドを、普通にノーパソ買えるぐらいしか無ぇという場合は標準構成のLet’s Noteを、全然ないという場合は中古のLet’s Noteを買うのが良いと思います。その他のメーカは趣味で選んでください