Mac Mini でデュアルモニタを使う場合

(2013.10.24 追記)
※ デュアルモニタに特化した記事です。より全体的な環境構築についてはこちらを御覧ください

職場の開発用マシンとして Mac Mini を導入したのですが、使っていない VGA ディスプレイを 2 枚使ってデュアルモニタ環境にできないか、ということでいくつか検証を行ったのでそれを書き記しておこうと思います

基本的には HDMI ポートと Mini-Display ポートのそれぞれに対応したディスプレイを接続すれば良いのですが、いわゆる変換コネクタの類も利用できないことはないです

HDMI ポート側の変換コネクタに関しては HDMI-DVI と HDMI-VGA のどちらかになると思われますが、Windows で利用可能でも Mac では利用不可能な HDMI-VGA 変換コネクタとか普通にあったので注意が必要です

HDMI-DVI に限りますが、ざっと実証した限りでは

これがもっともコストパフォーマンスが良い感じでした。本当であれば HDMI-VGA が良かったんですが Mac 対応の HDMI-VGA 変換コネクタというものを見つけることができなかった(そもそも可能かどうか判らなかった)ので、ディスプレイ側の接続端子を DVI にするという形で対処しました

Mini-Display ポート側の変換コネクタですが、基本的に Mini-Display ポートであれば割となんでも使える雰囲気があります。個人的には

このへんを使っております。純正でもゾロゾロ品でもあんまり差は無いかな、という印象です

ディスプレイに関しては問題なく接続できていれば OS 側で 2 つ認識するので割愛します